MENU
2020年格付け日本一に輝いた最先端ミニトマト!

2020年2月、「一般財団法人 格付けジャパン研究機構」により、「データプレミアムNo.1格付け認証」を受けた激甘ミニトマト、『ENRICH(エンリッチ) ミニトマト』を特別販売いたします。
 これは、「消費者が安心してお買い物をできるように、第三者機関が科学的・客観的に商品を分析して、本当に優れた商品の情報を提供する」というコンセプトのランキング。
 代表的な品種やブランドミニトマトを集め、栄養素や価格を総合的に評価した結果、「ENRICH」が第1位に選ばれました。

大自然×先端技術

「ENRICH(エンリッチ)ミニトマト」は、北海道長万部(おしゃまんべ)町と東京理科大学が協力して栽培するブランドミニトマト。北海道の広大な自然と先端技術のコラボレーションが、圧倒的な美味しさとヘルシーさを実現させました。

糖度1.5倍、トマト嫌いも「美味しい」

 一般的なミニトマトの糖度が約6度前後のところ、「ENRICH」はなんと約9度~11度。イチゴ並みの糖度を誇り、まさにフルーツとして扱うのがふさわしい甘さ。こんなに甘くて味が濃いトマトは初めて! と大勢の方から驚きの声を頂いています。

トマト画像 イチゴ並に甘い!

トマト嫌いの娘が、まさかの!

ずっとトマトを嫌がっていた娘。ところが自分用に購入した「エンリッチ」の甘さに驚き、娘にも食べてもらったところ、何か微妙な顔をされた後(笑)「これなら食べれる」とボソリ。しばらくエンリッチを買い足

していたら、今ではいつの間にか普通のトマトも食べれるように。でも結局、エンリッチが一番美味しいそうです。
(40代・女性)

イチゴ波に甘い!

最新「サンゴ砂栽培」

「ENRICH」の美味しさ、栄養の高さは何より、土のかわりに天然のサンゴを砕いたアルカリ性の砂を使う最新の栽培法に由来しています。「ENRICH ミニトマト」はこの「サンゴ砂礫農法」にさらなるアレンジを加え、長万部特産のホタテ貝殻を砕いて混ぜたオリジナル培地を採用しています。これら素材が含むアルカリ成分が、トマトを甘く強く育てるんです。

トマト画像

トマトには「厳しい環境に置かれると甘みが強くなる」という性質があり、「水をあまり与えない」ことによって甘さを強める農法が一般的になっています。しかし、このやり方は諸刃の剣。確かに甘みは増すものの、うまく光合成ができなくなってしまうなど、トマトを弱らせる原因にもなってしまうのです。
 しかし、「アルカリ性の砂」はトマトにとって丁度いい困難で、本来のパワーを損なうことなく、甘みだけを引き出すことができます。水を制限されたミニトマトは、茎が5mm前後にまでやせ細ってしまうのですが、アルカリ栽培なら1.5cmもの太い茎の中を栄養がフルに循環できます。

その上、アルカリ性の培地では、病原菌がほぼ発生しないため根の病気にはまず罹りません(99.9%ブロック)。だから、農薬を大幅に削減できるのです。化学農薬は例外的にしか使わず、原則としてJAS有機農薬のみを利用します。

圧巻の栄養量

 トマトにとって無理のない栽培法なので、栄養面にも大きなプラス作用があります。
 トマトの栄養といえば、なんと言っても強い抗酸化力で注目される「リコピン」。「一般財団法人 格付けジャパン研究機構」の調査によると、「ENRICH」には100gあたり4.3mgのリコピンが含まれており、これは全国の代表的な高級品種やブランドトマト11種の中で4位の成績。
 また、ストレス軽減に役立つ栄養素「GABA(γ-アミノ酪酸)」も53mgで11種中3位と、他の有名ミニトマトと比べても優れた成績を誇っています。
 調査では、これに加え「糖度」(11種中2位)、及び価格の安さを総合的に評価し、「最も美味しく、栄養があり、安いトマト」として「ENRICH」を1位に認定しています。
 この栄養の豊富さから、札幌ドーム球場ではプロ野球の選手食として選定を受けました。もちろん美容面に役立つ栄養もたっぷりで、ファッション・音楽イベント「楽天Girls Award」の楽屋食としても採用され、大勢のモデル様・タレント様から「甘い!」と絶賛の声を頂いています。

「ENRICH」に外れ無し。

トマト画像 「ENRICH ミニトマト」は、最先端のセンサー技術やAIを利用して、温度や日射量、土の水分量などを24時間体制でモニターし、健康で美味しいトマトに最適な環境を維持し続けます。そのため、普通は同じ畑で作っていても当たり外れがあるミニトマトを、どれを取ってもちゃんと美味しい、「外れなし」の品に仕上げられるのです。

100%ジュースも販売

 そんな「ENRICH」ミニトマトを100%使用したストレートジュースが、「ENRICH トマトジュース」です。水も砂糖も塩も保存料も一切加えず、一瓶あたり50個前後のミニトマトを絞って作りました。二重の殺菌処理を経ているため、未開封で一年、開封後も冷蔵で一週間は美味しくお召し上がりいただけますので、何日かに分けて少しずつお召し上がりいただくのもお薦めです。

トマトジュース画像
販売者より

このトマト、日本中に届け!

ひと口食べて、「これだ!」と思いました。美味しい食材を探して道内各地を巡っていますが、これほどの逸材はそうそう見つかりません。このトマトが埋もれているのはあまりにも勿体ないので、全国に知れ渡るよう応援してゆきたいです。
(北海道産地直送センター 松尾)

             

「ENRICH」とは、「豊かにする」という意味の動詞。皆様の食卓を少し豊かにするため、研究に研究を重ねた傑作トマトです。是非その成果をお楽しみいただけますと幸いです。