事業案内一覧

北海道産地直送センター ホーム > 事業案内一覧

事業案内一覧

2018.08.21  9月の旅亭

今月も「旅亭リゾート」、ご好評をいただいております、誠にありがとうございます。

9月の北海道も行事には事欠きません。大通り公園で開催される「さっぽろオータムフェスト」は全道から人気店の出店や特産品の数々が集う非常に大規模なイベントで、食い倒れが好きな方にとってはこれ以上に嬉しいイベントは一年を通してもなかなか無いのではないでしょうか。鮭のつかみ取りや生鮭の直売で知られる「石狩さけまつり」も一押しです。

そして沖縄では、沖縄のエイサーイベントを代表する「うるま市エイサーまつり」が開催されます。エイサー好きには必見のイベントではないでしょうか。

北海道の9月はとても涼しくて清々しい、過ごしやすい日々が続きますので、9月はまだまだ暑いよ、という地域にお過ごしの皆様はぜひ避難にいらしてください。逆にカラッと爽やかな暑さをお好みの方は沖縄へどうぞ。

2018.07.20  8月の旅亭

豪雨に暑熱にと国中で大変な日々が続いていますが、ここ北海道も1ヶ月の間ほとんど太陽を見ない日々が続いており、かなり稀な異常気象に見舞われています。道内のあちこちで、月の前半たったの二週間で、これまでの「一ヶ月間の降水量」歴代記録が塗り替えられたのだとか。

そのような中でも「旅亭リゾート」、北海道・沖縄ともにご好評を頂いており有り難い限りです。
8月の北海道と沖縄では各地で夏祭りや花火大会が開催されますし、北海道では東京ドーム5個分の面積に150万本のひまわりが咲く『北竜町ひまわりまつり』や、全国から気球が集まる『北海道バルーンフェスティバル』、船に魂を入れるアイヌの儀式『チプサンケ』なども催されます。沖縄では日本最大級のビールイベント『ビアフェス沖縄』や、『一万人のエイサー踊り隊』、沖縄三大綱引きのひとつとされる『与那原大綱曳まつり』などがあります。

北海道、沖縄、ともにもしイベントが何もなかったとしても風光明媚で非常によいところですが、せっかくだからイベントにも参加したい! という向きには夏休み・夏祭り真っ盛りの今が旅行の旬。旅行をご検討の皆様も多いと思いますがぜひとも旅亭リゾートをよろしくお願いいたします。

2018.06.22  7月の旅亭

北海道は最高気温が30度を超えるほどの暖気が来たかと思えば、その一週間後には雪が降り始めるなど、わけのわからない天候が続いております。農産物にとっては寒暖差はあればあるほどいいのですが、それにしてもちょっと行き過ぎです。

「森の旅亭びえい」は変わらずの好評をいただいております。7月の北海道は2万発以上の花火を打ち上げる真駒内花火大会をはじめとして道内各地で花火大会が開催され、イベントには事欠きません。花火以外で筆者が一押しするイベントはといえば、やはり富良野市で行われる「北海へそ祭り」に尽きます。へそに絵を描いた男どもが列をなして踊りながら町を練り歩く伝統ある祭儀で、富良野の民はかれこれ49年間この祭礼を大切に守り通しているのです。
他には、今年で109年目となる「大沼湖水まつり」の灯篭流しなど詩情の点ではこれ以上のイベントもなかなかないのでは。今年からはスカイランタンの試みが始まるそうです。不勉強で私は初めてスカイランタンという言葉を知りましたが、LEDライトの行灯を風船のように飛ばしたり凧のように揚げたりするものだそうです。

「海の旅亭おきなわ名嘉真荘」についてはこのところ知名度が高まり、なかなか予約を取りにくくなっています。7月の沖縄は壮麗さで知られる「海洋博公園花火大会」がありますし、名嘉真荘所在地である恩納村でも「うんなまつり」が開催されます。与那国島の「国際カジキ釣り大会」というのも派手ですね。与那国といえば「人工遺跡では」という主張もあるほど特徴的な海底地形をグラスボートで覗くのも乙なもの。

旅亭は皆様のお越しをお待ちしております。

2018.05.12  6月の旅亭

もう一年も三分の一を過ぎました。世はそろそろ晩春の頃ですが、北海道はまだまだまだまだ寒い。冷たい風が吹きすさび、上着なしでは表を歩けたものではありません。

『森の旅亭びえい』『海の旅亭おきなわ名嘉真荘』はいずれも変わらずの盛況。続々ご予約を頂いております。

5~6月の北海道ですが、北大祭やYOSAKOIソーラン祭り、北海道神宮例祭さっぽろ祭り、支笏湖湖水まつり花火大会など、なかなかの大イベントが続きます。では沖縄はというと、各地でハーリー(爬竜船競走)が開催されるほか、宮古島ロックフェスティバルなども実施されます。これは5000人ほどが動員されるなかなかのイベント。

個人的に気になるのはやはり北海道神宮例祭。打掛を着用してのチェンバロ演奏や、猿回し、ひょっとこ踊り、南京玉すだれ、野点など、なかなか目にする機会のない芸能の数々が催されます。
そういえば6月の30日には夏越の大祓式もあるので、私も茅の輪などくぐりに行ってみましょうか……

2018.04.18  5月の旅亭

北海道はようやく雪解けの時期。「森の旅亭 びえい」から車で10分の距離にございます「青い池」も濁りが失せ、コバルトブルーの輝きが強くなってきました。4~5月の北海道ですが、これは函館が熱い。五稜郭公園での夜桜ライトアップや、さらに5月19~20日の「函館五稜郭祭」といったイベントが楽しめます。

沖縄は、ゴールデンウィークの「那覇ハーリー」が注目。爬竜(ハーリー)船と呼ばれる、龍を象ったボートを漕いで競争する豊漁祈願の行事です。端午の節句は300匹の鯉のぼりを集めた「羽地ダム鯉のぼり祭り」なども壮観。

4月、5月、両旅亭にもまだ少々の空きがございますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

2018.03.01  3月の旅亭

3月の旅亭も多くのご予約をいただいております。
去る2/22日には琉球朝日放送様の番組「旬感! Qアプリ」にて「海の旅亭 おきなわ名嘉真荘」をご紹介いただきました。オープンから一年と少し経ちまして、近頃はじわじわと各メディア様からのご注目も高まっております。予約が少しずつ難しくなってきておりますので、ご旅行をお考えの向きはどうぞお早めに。
3月の北海道は、白い恋人パークなどはイルミネーションが綺麗ですし、旭山動物園は「ペンギンの散歩」など冬ならではの企画が多々ございます。「日本一危険な動物園」「至る所に『全て自己責任です』の看板がある」などと話題のノースサファリサッポロでは、ホワイトデーに「キリン、ライオンにハート型のおやつをあげよう!」という非常にノースサファリらしい企画が行われるようです。ちなみに公式サイトの画像を確認する限り、ライオン向けの「ハート型のおやつ」というのは、どうもハート型にくり抜いた生肉に見えます。
そういった北海道ならではの楽しみに興味をお持ちの方はぜひとも『森の旅亭びえい』をよろしくお願いいたします。

2018.02.01  2月の旅館空室状況

2月も好評『森の旅亭 びえい』『海の旅亭おきなわ名嘉真荘』、お蔭様でご予約満室が近づいています。とはいえ幾分かの余裕はございますので、旅行予定の差し迫った皆さまも是非ご連絡ください。
3月は両旅館ともまだまだ余裕がございます。3月の沖縄は早くも海開きが始まりますし、観客動員数40万人超の大イベント、吉本興業が協賛するコメディ中心の映画祭『島ぜんぶでおーきな祭 沖縄国際映画祭』や、約5万本のつつじを鑑賞できる『東村つつじ祭り』など楽しいイベントには事欠きません。春の沖縄での楽しいひとときがご所望の方は是非ともご一報ください。

2018.01.11  1月の旅亭空室状況

新年明けましておめでとうございます。
今年も『森の旅亭 びえい』『海の旅亭おきなわ名嘉真荘』ともに多くのご愛顧を賜り、1月の予約満室が近づいています。2月の空室はまだ余裕がございますのでご旅行を予定の皆さまはお気軽にお問い合わせください。
2月はご存知「さっぽろ雪祭り」の開催月。海産物の旬でもあり、北海道旅行にはまさに最高の時期となっております。休暇の使いみちにお困りの皆さま、北海道旅行はいかがでしょうか。

2017.12.01  12月の旅亭空室状況

お蔭様で12月も「森の旅亭びえい」「海の旅亭おきなわ名嘉真荘」ともにご好評をいただきまして、続々ご予約いただいております。両旅館ともまだ空き室に幾ばくかの余裕はありますが、特に森の旅亭びえい、予約満室がそろそろ見えてきておりますのでご旅行をお考えの皆さまはお早めのご予約を。

2017.11.01  11月の旅亭空室状況

北海道はいよいよコートなしでは歩けない気温になってまいりました。

お蔭を持ちまして、「森の旅亭びえい」は11月、12月も多くのご予約をいただき、空き室残りわずかとなっております。
「海の旅亭おきなわ名嘉真荘」も人気が広がり、そう多くの余裕はございません。
ご旅行をご予定の皆さまはお早めのご予約をお願いいたします。

123
  • 数奇屋造りの大人の隠れ宿 白金温泉郷 森の旅亭びえい
  • 海の旅亭おきなわ名嘉真荘
  • 社団法人 美瑛町観光協会