事業案内一覧

北海道産地直送センター ホーム > 事業案内一覧 > 7月の旅亭

事業案内一覧

2018.06.22 7月の旅亭

北海道は最高気温が30度を超えるほどの暖気が来たかと思えば、その一週間後には雪が降り始めるなど、わけのわからない天候が続いております。農産物にとっては寒暖差はあればあるほどいいのですが、それにしてもちょっと行き過ぎです。

「森の旅亭びえい」は変わらずの好評をいただいております。7月の北海道は2万発以上の花火を打ち上げる真駒内花火大会をはじめとして道内各地で花火大会が開催され、イベントには事欠きません。花火以外で筆者が一押しするイベントはといえば、やはり富良野市で行われる「北海へそ祭り」に尽きます。へそに絵を描いた男どもが列をなして踊りながら町を練り歩く伝統ある祭儀で、富良野の民はかれこれ49年間この祭礼を大切に守り通しているのです。
他には、今年で109年目となる「大沼湖水まつり」の灯篭流しなど詩情の点ではこれ以上のイベントもなかなかないのでは。今年からはスカイランタンの試みが始まるそうです。不勉強で私は初めてスカイランタンという言葉を知りましたが、LEDライトの行灯を風船のように飛ばしたり凧のように揚げたりするものだそうです。

「海の旅亭おきなわ名嘉真荘」についてはこのところ知名度が高まり、なかなか予約を取りにくくなっています。7月の沖縄は壮麗さで知られる「海洋博公園花火大会」がありますし、名嘉真荘所在地である恩納村でも「うんなまつり」が開催されます。与那国島の「国際カジキ釣り大会」というのも派手ですね。与那国といえば「人工遺跡では」という主張もあるほど特徴的な海底地形をグラスボートで覗くのも乙なもの。

旅亭は皆様のお越しをお待ちしております。

  • 数奇屋造りの大人の隠れ宿 白金温泉郷 森の旅亭びえい
  • 海の旅亭おきなわ名嘉真荘
  • 社団法人 美瑛町観光協会